月山志津温泉 変若水の湯 つたや

つたや日記

「生活の知恵を学ぶ かんじき篇」 2/14-15

「かんじきを作って森を歩く」というイベントを行いました。

講師は志津の隣村、田麦俣の遠藤さん。

クロモジの木を使ってつくるのですが、この木を曲げる作業がとても難しく初めてだとすごい時間がかかってしまうとのことで、曲げた状態から作業に入ることにしました。

 

かんじき作りのはじまりです。

記された右・左の木と爪を組み合わせます。

遠藤さんと大三郎さん。

爪をはさめて針金でとめていきます。

それぞれ8か所留め終わりました。

足をかけるところをロープで結んでいきます。(昔は縄を使っていました)

できあがりました!

 

翌朝。

各自お手製のかんじきを履いて森へ出かけます。

木々にたっぷりくっついている雪はここ数日風が吹かなかったしるしです。

天気がいい!

急な斜面は尻滑り!

みんな楽しそう

ブナの原生林を歩いて帰りました。

 

アルバムはこちらから

つたや日記 2015.02.24.(火)
ご予約はこちら

当館は、バリアフリーです。車椅子・足腰が不安な方も快適にお過ごしいただけます。