月山志津温泉 変若水の湯 つたや

つたや日記

「木守柿」

 

「木守柿」というお茶菓子をいただきました。

木守柿とは柿の実をすべて収穫せず、数個残しておく柿の実のことだそうです。

来年の豊作を祈願するものであるとか、鳥のために残しておくともいわれています。

 

社長の同級生の小林さんがご自宅の柿の木のオーナーにしてくださったので、毎年いい時期になると

柿もぎに行っています。

2年前に採りに行ったことを思い出し、木守柿のことを知らなかった私はきれいに採り尽くしてきたなと思い出していました。

昨年は不作だったのでしょうか。。。 急に申し訳ない気持ちになりました。

 

とってもかわいらしいこの主菓子をいただくのはもったいないと思いながら、3つ、いただきました。

あ ここもひとつ残しておくべきだったのだろうか、と最後の一つを食べてから思ったのですがもう遅く・・・

「食欲の秋」ということで。

 

 

つたや日記 2014.11.30.(日)
ご予約はこちら

当館は、バリアフリーです。車椅子・足腰が不安な方も快適にお過ごしいただけます。