月山志津温泉 変若水の湯 つたや

つたや日記

ぜんまいパンダ

お友達が遊びに来てくれたので、裏山に散策に出かけました。

散策ですが、はけごを持たずには出かけられません。

裏山には山菜がたくさん出ていますから。

うんとこしょ。どっこいしょ。

うどを抜いた瞬間、後ろにもっかえる(ひっくりかえる)わたし。

少し大きくなり過ぎたようなうどでも、よく煮れば柔らかくなりおいしいです。
葉っぱも使い道がたくさん。一本のうどを分けてそれぞれに調理します。

途中少しだけみつけたぜんまい。

昔、おばあちゃんはぜんまいの綿毛をまるめて毬をつくったそうです。

またある地域では、手袋を作ったりしていたそうです。ぜんまい手袋もすてきだろうなと思います。

友人は、かわいらしいパンダの顔をつくっていました。

耳に使っているぜんまいの葉の部分ですが、ぜんまいには男ぜんまいと女ぜんまいがあって、これは男ぜんまいになります。男ぜんまいは来年のために残しておかなければいけなかったのですが、間違って採ってしまいました。来年出なくなってしまうのかと思うと胸が痛かったので、干して種をまきました。

社長は先日35kgくらいのザックを背負って帰ってきました。

中には、どほいな・こごみ・二輪草・うど・こしあぶらなどたくさん入っていたので、みんなで処理しました。

山菜ほど手間がかかるものはないと言われますが、採ってから調理するまで時間もかかります。採った人も処理をした人も、手間がかかった分、捨てることなく食べて欲しいと思うのがよくわかります。

つたや日記 2015.06.09.(火)
ご予約はこちら

当館は、バリアフリーです。車椅子・足腰が不安な方も快適にお過ごしいただけます。