月山志津温泉 変若水の湯 つたや

つたや日記

まだ白い志津

 

志津の冬の一大イベント『雪旅籠の灯り』が終わり、3月に入ると暖かい日が多くなりました。

先週の陽気で雪の壁はだいぶ沈み、遠くの山に見える木々も赤くなり春がすぐそこまできているのが感じられます。

 

つたやの周りでも、一足先にとけた土の部分からいくつかふきのとうが顔を出していました。真っ白だった毎日に緑が現れるとすぐ見つけるのです。知らぬ間に探しているのでしょうか。

でも、「もう一度降る」というおばあちゃん達の話はやっぱりあたって、昨日まで3日間雪が降り3~40cmの降雪がありました。

ちょうど昨日は月山のブナ林をご案内するテレビの取材があったので、新雪のスノーシュートレッキングができました。

スノーシューを履くのは初めてだという石田靖さん。ガイドの完さんに何か教わっています。

桜が咲いているところからいらした石田さんは、今こんなに雪があることに驚き「ここは外国ですか?!」とおっしゃっていました。山形です。

つたやから20分くらい歩くと、裏山には楽しいことがたくさんあります。

一人で歩くとなかなか気づかないことも誰かと一緒に行くと、それぞれの視点があってまた違った山の面白さを感じることができます。だから何度でも行きたくなります。

地面から3mくらいのところを歩けるのは冬の時期だけで、鳥の巣も見つけられました。家主は不在のようでした。

春になるとやってくるトラツグミの声がもうすぐ聞こえてくるかと思うとわくわくします。

 

 

1か月前に泊まったかまくらはもうすっかりなくなっていました。また来年まで。

 

 

 

つたや日記 2015.03.26.(木)
ご予約はこちら

当館は、バリアフリーです。車椅子・足腰が不安な方も快適にお過ごしいただけます。