月山志津温泉 変若水の湯 つたや

つたや日記

果実酒づくり

玄関前に咲くミネザクラの実。

サクランボを小さくしたような形ですが、食べてみると酸っぱく、渋みもあります。

毎日少しずつ採って瓶に入れていきます。飲むまでは3か月くらいかかるので秋以降のお楽しみです。

ミネザクラの実が終わりに近づくころ、隣のスグリが赤くなり始めました。こちらも酸っぱい!次はスグリです。

それから、今満開のヤマボウシ。4枚の花弁がきれいに広がる白い花が終わるときピンクに色付きます。

その後茶色くなり花弁は散り、大きな実をつけます。そしたらまた採って果実酒にします。

 

果実酒のほかには、月山竹を瓶詰めしました。

そしてこの時期あちこちから届くさくらんぼとともに、「なた巻」をいただきました。

笹の葉に包まれたゆべしです。おいしかった。

つたや日記 2015.07.05.(日)
ご予約はこちら

当館は、バリアフリーです。車椅子・足腰が不安な方も快適にお過ごしいただけます。