月山志津温泉 変若水の湯 つたや

つたや日記

湯殿山御沢がけと滝行へ

志津玄海口から湯殿山へ歩き、御沢駆けと滝行をしてきました。

朝から青空が出ていて陽射しは暖かく、時々涼しい風が吹くのでとても気持ちよく歩くことができました。

この時期は虫もほとんどいないので山行には嬉しい楽しい時期ですね。

 

湯殿山は稜線が波打つところがかっこいいのですが、一瞬雲がかかり稜線と雲の波がとてもきれいでした。

 

歩き初めてから2時間くらい歩くと、石跳川に辿り着きます。

そこから振り返ると朝日連峰や志津、大井沢の集落が見渡せます。

視界が開けると皆わーーっと喜びます。何度見てもきれいだなと感じます。

 

 

石跳川の右側の斜面は姥ヶ岳。

山頂付近から紅葉がおりてきています。今年は少し早いようです。

ここのところ冷えた日が続いていたので、急に紅葉の勢いが進んだようです。

 

一行は装束場で昼食をとり、湯殿山本来の参拝路を辿り滝に打たれ、神社参拝して帰ってきました。

その沢にある胎内岩に入ったり、各拝所で手を合わせ御神体に辿り着きます。

バスでひょいっと行ける便利な道もいいですが、本来の参拝路を歩くのもおすすめします。

相変らず、水は、冷たいですが、終わるといつも清々しい気持ちになります。

 

湯殿山御沢がけ、それから滝行のことは「行った者だけが知る」ことにしておきます。

 

 

つたや日記 2014.09.21.(日)
ご予約はこちら

当館は、バリアフリーです。車椅子・足腰が不安な方も快適にお過ごしいただけます。