月山志津温泉 変若水の湯 つたや

つたやのイベント

出羽三山山伏修行 8/17・18 参加者募集中

江戸時代に隆盛を極めた湯殿山を参詣する「おくまいり」。湯殿山へと続くと登拝道の中でも、志津から石跳川を越え、月山の装束場から湯殿山へと至る道の歴史は古く「玄海古道」とよばれています。ブナの森で自然に身を浸し、滝や洞窟や奇岩などの姿を通して聖なる山を実感します。

山伏の修行場であった出羽三山では、山に入る前に自らの葬式をあげ死者となり、母胎と考えられた山に入り、ご神秘に触れ、再び生まれ直す擬死再生の修行がおこなれていました。山伏の智慧に触れ、自らを見つめ、その中に生き物としての自分を発見し、また自然と人を結ぶ通路をつくりあげる。三山を巡る山伏修行です。

【日程】8月17・18日(金土)

【費用】40,000円

(料金に含まれるもの:宿泊費、食事代(4食分)、装束代、先達代、車代、参拝費)
(各自でご用意したいただくもの:装束の下に着るもの、飲料水、ザック、雨具、防寒着、タオル等各自必要なもの、リフトは天候によっては使わない場合もあるので使う場合のみ)

※持ち物等詳細については、ご不明な点はご連絡ください。

先達:坂本大三郎

行程:1日目8時つたや集合 2日目17時解散

【集合ー装束着替ー月山ー八合目へ下山ー羽黒山】
【玄海古道より湯殿山】

※天候によっては変更あり。

お申し込み:0237−75−2222 または tsutaya@e.jan.ne.jp

 

お知らせ つたやのイベント」 2018.07.31.(火)

「玄海古道より聖地湯殿で滝行」9/29 参加者募集中


2011年、志津は開村400周年を迎えました。六十里越街道を行き来する行者の安全を守るため「志津口留番所」を設けたのがきっかけで宿場町ができ今日に至ります。志津から湯殿山への道は「玄海古道」と呼ばれ、室町〜江戸時代にかけて湯殿詣の行者たちで賑わいをみせ、その隆盛ぶりは道中の石碑や石段が物語っています。

東日本大震災では、自然の恐ろしさを目の当たりにし、同時に自然の摂理や人知の及ばない自然の力に人間がどれだけ頼って生きているかということを改めて気づかされた時間でした。自然に対する恐れや崇敬をもう一度取り戻さなければいけないのではという想いにかられます。羽黒山—現在、月山—過去、湯殿山—未来を表す「死と再生の山」で、復興への祈りを込めながら古の道を辿ります。

 

『湯殿詣 玄海古道より聖地湯殿で滝行』

志津から5分のところに位置する玄海広場から石跳川沿いを登り、月山と湯殿山をつなぐ装束場にぶつかる。そこから急勾配の月光坂を下って湯殿山神社へと向かう全長7kmのコース 標高差600m 所要時間は約5時間。神社到着後、山伏の指導のもと滝行。

日時:9月29日(土)

行程:8:00集合 16:00解散予定

費用:ひとり20,000円(装束一式貸出・軍手・草鞋・参拝料・お弁当・保険・バス含)

持物:地下足袋または登山靴・雨具・タオル・濡れたものを入れる袋・飲料水・個人で必要なもの

お問合せ:0237-75-2222 つたやまで

 

お知らせ つたやのイベント」 2018.06.25.(月)

尺八奏者 菅原久仁義氏 特別演奏会 6/1(金)

尺八奏者 菅原久仁義氏による特別演奏会を開催します。

日時:6月1日(金) 20時~ つたやロビーにて

 

菅原久仁義 プロフィール

昭和30年北海道生まれ。12歳より尺八をはじめ、郡山流、琴古流を学ぶ。

また邦楽ジャーナルの「鳴るほど・ザ・尺八」は、尺八入門書として、多くの指導者の教則本として重用されており、20年に渡りロングセラーを続けている。

お知らせ つたやのイベント」 2018.05.06.(日)

なめこの菌打 参加者募集

今春4月10日から、なめこの菌打作業をします。

つたやの裏山の木を伐切しホダ木にしてなめこの菌を打ち込みます。

早ければ今秋頃から、又は来秋になめこの収穫が可能になります。

※(天候状況により不作の場合もあります。)

興味のある方は、私達と一緒に体験してみませんか?

 

参加費: 5,000円(なめこ菌100コマとホダ木のセット、収穫含む)

日程: 4月10日~4月末、午前9:00~12:00の間で1時間程、日にちはお客様のご都合の良い日で。

ご家族で、ご友人で、きのこのオーナーになりませんか。
管理はこちらでいたします。

ご連絡お待ちしております。

お知らせ つたやのイベント」 2018.03.19.(月)

「旧元旦湯殿山参り」2/16

志津では昔、旧正月になると雪のなか湯殿山初詣をしていました。

今年の旧元旦は2月16日(金)。

真冬に行くことはなかなかできない湯殿山参りをします。

2月16日 8:00am つたや集合、バスで移動。15時解散予定。

参加費:8000円(お弁当・ガイド代含)温泉入浴サービス 別途保険料300円

スノーシューもしくはスキーで歩いていきましょう。

9時歩き出し 11時半昼食 14時バスにて旅館へ移動予定です。

ご不明な点ありましたらお電話ください。

お知らせ つたやのイベント」 2018.02.01.(木)
ご予約はこちら

当館は、バリアフリーです。車椅子・足腰が不安な方も快適にお過ごしいただけます。