月山志津温泉 変若水の湯 つたや月山志津温泉 変若水の湯 つたや

お料理Dining

卯月/皐月/水無月/文月/葉月

春は芽のものといいますが、芽のものにはすべて苦みがあります。この苦みには新陳代謝を促し、冬の間に体内に溜まった毒素を排出してくれる効果があると言われています。
月山周辺で採れた山菜をお浸しにして食べられるのはこの時期です。雪が消えるとものすごい勢いで山菜が芽を出します。山菜は採った後の処理に大変手間がかかるものですが、こうして盛り付けられた山菜を通して月山の春を食していただきたいです。

例えば木の芽というと、東京では山椒の芽を思い浮かべますが、こちらではあけびの木の芽のことを言います。この木の芽はとても苦いです。でも昔から食べている者としてはなんとも言えない苦みだといいます。春の芽を食し、秋には実がなりその実の中身は甘く、その皮はやはり苦みがありますが、少し甘く調理して食べます。あけびの蔓は蔓細工という伝統工芸品になり、まさに捨てるところがありません。

月山竹

月山で採れる月山竹はどれも根元には雪が残るのに、顔を出すと外はかなり気温が高くなっている時期なので急激に成長するので柔らかく滋味深いものとなります。
根曲がり竹の中でも月山の中腹あたりで採れるものが月山竹と言われます。山のふもとはすっかり初夏の装いに変わる頃、やっと雪が解け始め、雪が消える頃には気温も上がり、急激に成長することで柔らかく特に風味豊かでおいしいです。
月山竹の料理といえば、なんといっても味噌汁です。味噌汁は煮えぐらがおいしいと言われますが、月山竹のお味噌汁はぐつぐつと何日も似てしっかり味噌のしみ込んだ物が地元に暮らす人達には好まれます。時には身欠きにしんを入れて煮込んだり、豚肉を入れても合います。今では、お浸し、天ぷら、燻り焼き、小味噌煮、炊込ご飯等月山竹も色々な調理をして食べます。もっといろんな食材との組み合わせもできるのでしょうが、やはり素材の良さを生かすには、手は加えすぎない方がいいのではないかと思っています。

〈この地の料理〉

志津は日本一の豪雪地と言われるほど、雪に覆われ永い冬を過ごします。雪融けの頃志津にはたくさんの山菜が、一気に芽を出します。ふきのとうは雪のほんのちょっとの切れ目も見逃さずに、あっと言う間に芽を出します。雪の下にある春の知らせです。
そんな志津の春は、心弾むのはもちろん私たちばかりではなく、山菜たちも同じです。春から夏、そして秋まで山の実りは続きます。春のものも、夏のものも、秋のものもすべて大事に使います。少しでも多く冬の備えにするためです。
そんな生活を繰り返してきた私たちには、ここならではの食文化があります。

〈山里料理〉

湯殿山信仰で栄えた志津は出羽三山を目指す行者たちが足を休める最後の宿場町でした。当時は精進料理でおもてなしがされていましたが、戦後志津は登山客やスキー客が多く訪れようになり、精進料理と山菜料理にお肉や魚を加えた山里料理となりました。

〈安心とおいしさ〉

当館では、この地で採れた旬のものをお出ししたいと考えております。しかし、地産のものですべてをまかなうとまではいかないのが正直なところです。地産を広域に捉えれば山形全体のものであり、ものによっては日本産ということになります。代々伝わるつたやの味を味わって頂けるよう、ここならではの料理に仕上げております。その基本は安全、安心、そして美味しいものであるように努めております。
古き良きものは伝統として受け継ぎ、時代の流れの中で創作してゆく料理もあります。そして、いつでも一品一品心を込めて作り、お出ししてゆきたいと思っております。

お食事処  雪恋

 

◆ご昼食◆

お昼の営業は、11:00〜14:00(ラストオーダー 13:30)です。
※貸切や休館日等の理由で、お昼の営業をお休みすることもございます。ご了承ください。
※宴会・団体でお越しのお客様はお電話でお問い合わせください。

【蔦 膳】:2,160円(小鉢3品・胡麻豆腐・揚物・ご飯・お汁・漬物)
【ぶな膳】:3,240円(小鉢3品・胡麻豆腐・焼魚・揚物・ご飯・お汁・漬物)
【羽黒膳】:4,320円(食前酒・小鉢3品・胡麻豆腐・焼魚・煮物・揚物・ご飯お汁・漬物・デザート)
【湯殿膳】:5,400円(食前酒・小鉢3品・季節の盛り合わせ・胡麻豆腐・焼魚・煮物・揚物・ご飯・お汁・漬物・デザート)
【月山膳】:6,480円(食前酒・小鉢3品・季節の盛り合わせ・胡麻豆腐・焼魚・煮物・焼物又は鍋料理・揚物・ご飯・お汁・漬物・デザート)

※羽黒膳・湯殿膳・月山膳を注文していただいた方には入浴料(貸切風呂除く)をサービスさせていただいております。
※御膳物は準備に時間を要しますので、事前にご予約ください。

 

【月山山菜そば】:1,250円  入浴セット2,000円

【月山山菜そば・そばがき付き】:1,500円
【月山山菜そば膳】:2,800円
(山菜そば・小鉢3品・胡麻豆腐・ご飯・漬物)
【ざるそば】:750円
【山菜天ざる】:1,400円
【ひきずりうどん】:1,200円
※そば大盛り250円、そば玉450円、そばをうどんにも変えられます。

 

◆追加料理◆

川魚の塩焼き:800円 かじかの骨酒:1,800円  
かじかの唐揚げ:1,200円  岩魚の骨酒:1,800円
岩魚のスモーク:800円  お弁当:750円 ※料金は税別です。

◆お飲み物◆

西川町の地ビール・地酒・地ワイン、その他県産ワインをご用意しております。
月山地ビール・ビール各種  地元の酒蔵、月山酒造と設楽酒造から厳選した地酒各種
地元の月山ワイナリーの地ワイン各種  山形焼酎各種  ソフトドリンク各種

※その他、詳しくは直接お問い合わせください。

 


●ご宴会プランもご用意しております。詳しくはこちら »

ご予約はこちら

当館は、バリアフリーです。車椅子・足腰が不安な方も快適にお過ごしいただけます。